実は “足” と “呼吸” には深い関係があるのです♪

こんにちは。

南青山『足から治療院』クレアーレ代表、フットマスターの新保泰秀です。

クリスマスが終わり、

街は 年末の忙しない雰囲気と共に、お正月気分を感じる毎日となりました。

皆さまにとって2017年はどんな年だったでしょうか。

お仕事も、趣味も、旅行も、スポーツも、遊びも、

大切なのは、あなたとあなたの大切なご家族やご友人、パートナーが健康であることが一番!

本日は、『呼吸』と『足』の深い関係についてお伝えさせていただきます。

足の歪みで呼吸が乱れる?!

鼻から息を吸って、体内に酸素を取り入れて、血液と共に全身へと送り、

不要な二酸化炭素を集めて排出するのが『呼吸』です。

人間の身体は自分の意思とは関係なく、身体機能を健全に保つために、

自律神経によってコントロールされています。

胃や腸、心臓が休みなく働いているのもそのためです。

実は、呼吸も自律神経によって支配されているのです。

自律神経の働きによって無意識に行われる呼吸は、心やお身体の状態、そして姿勢によっても浅くなったり深くなったり、深さや速度に変化をもたらします。

気持ちが落ち込んでいる時は、うつむき気味になって呼吸が浅くなります。

お身体がリラックスしている時には、深くゆっくりした呼吸になり、

お身体に不調があり、ご病気の方はハッハッと呼気が浅くなります。

実はこう言った呼吸の深さは

『姿勢』と大きく関係しています。

前回のブログで、『バランスポイント』についてお話させていただきました。

http://minamiaoyama-foot.com/good-posture-walking/

実は、このバランスポイントと呼吸に

とても深い関係があるのです!!

1日何回呼吸をしているか ご存知ですか?

あなたは、1日何回呼吸をしていらっしゃるか ご存知ですか?

実は、

1分間に約18回。
1日約26,000回の呼吸をしています。

一回の呼吸量は500ml、ペットボトル一本分しかありません。

そこからさらに呼吸が浅くなると、身体に入る酸素量が減り、

内臓や脳に回る酸素量も減るため徐々に内臓機能が低下し、弱っていきます。

ではこの呼吸。

少しでも多くの酸素を取り入れるにはどうしたらいいでしょうか。

 

バランスポイントに乗ると 呼吸が深くなる?!

こちらのお写真をご覧ください。

①は前傾、③は後傾、姿勢が悪い状態です。

②はバランスポイントを意識して立っている姿勢。

実は、この②の姿勢の時が、

最も呼吸が深くなり、体内に酸素を多く取り入れる事が出来るのです。

是非、この3つの姿勢を実際に試してみて、

呼吸のしやすさや深さ、酸素の入り方をチェックしてみてください。

バランスポイントに乗っている時は、
深く呼吸を行える事が実感できるかと思います。

足と呼吸。

一見 何の関係も無さそうに感じる二部位ですが、

実は、足次第で呼吸の深さがグンと変わるのです ♪

 

今あなたがしているその呼吸。

是非、足(バランスポイント)を意識して、早速今から実践されてみてください。

 

関連記事

  1. あなたの歩き方は 何が間違っている?!

  2. 足から身体を診るプロフェッショナル♪

  3. 台湾でも1日300歩ウォーキング♪

  4. 目からウロコの新保式ボールウォーキング♪

  5. 美と健康のポイントは “かけ算” なのです!

  6. 間違いだらけの7つの歩き方①

新保泰秀の活動報告

足の大切さを 全国にそして世界に発信!


詳しくはこちらを御覧ください

メルマガ登録

クレアーレメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

予約カレンダー

2018年11月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
×
19
20
21
22
23
×
24
×
25
×
26
27
×
28
29
30
×
 
2018年10月