WORK製作数

世界で30万足の実績を持つ 最強のインソール

日本では 当サロンの製作数が日本一、延べ13万人、数々の症例を診て、どこよりも 足からの美と健康をサポートしてきた日本一の実績です

私は、オーダーメイド矯正インソールを使用してから29 年が経ちます。
そして、足に着目してからずっと長い間、日本の様々な靴屋さんを回りました。
外反母趾、偏平足、巻き爪などの足の疾患だけでなく、
膝、腰、背中、肩、首、頭などの不調の他、冷えやむくみや女性特有の不調の原因に、靴の選び方、しいて言えば『足首の歪み』が大きく影響していると考えたからです。

私たちは、一人一人に個性があり、顔つきや性格が違います。
そして、身体の造りや歪み方や癖もそれぞれ違います。
100人いたら100通りです。

靴も同じなのです。
その人の状態に合った、足元から支えてくれる土台が必要です。

よく、日本人平均の靴が店頭に置かれていますが、
でもそれはあくまでも『平均』であり、自分の足が平均ではないので、靴と合うわけがありません。

だからこそ、『オーダーメイド矯正インソール』が必要なのです。

今は、木型に合わせてオーダーメイドの靴を作ってくださる靴屋さんもだいぶ見かけるようになりました。でも多くの方は、数多くある靴の中から、『履きやすい靴』を選んでお買い求めになっています。

この『履きやすい靴』が問題なのです。

特に日本人は草履文化のため、履きやすくて、脱ぎやすい靴が基準と考えられがちです。

大切なのは、足元から頭のてっぺん、つまり足首から第一頸椎を その人にとっての『ニュートラル』な状態にする事。
『履きやすい靴』を選んでいては、その人自身の歪みや癖がますます進行する恐れが大いにあります。とても危険なのです。

そこで当サロンが扱っているのが

オーダーメイド矯正インソール』です。

私は、大切なクライアントさんのお身体を診ます。歪みや癖を診ます。不調の原因を診ます。そこで、オーダーメイド矯正インソールを使用する事により、歩くだけで身体を良い状態に、ニュートラルな状態にキープできます。
足首の歪みを、一番可動するニュートラルな位置に矯正する事が重要なのです。

当サロンのオーダーメイド矯正インソールは『石膏』で型を採ります。
同じものは一つとしてありません。
そんな世界にただ一つのインソールを、日本一製作している確かな実績があります。

インソールを作製する時、通常は立ったまま足型を採る事が多いですが、足首の関節をニュートラルに保つには、荷重のかかっていない無荷重な状態でないと、正確にはニュートラルは維持できません。

石膏での3Dの型採りは、あなたのお身体の状態をニュートラルに保ち、最高のパフォーマンスをお手伝いします。世界にたったひとつ、あなただけのオリジナルインソールを実現します。

ご予約はこちら

新保泰秀の活動報告

足の大切さを 全国にそして世界に発信!


詳しくはこちらを御覧ください

メルマガ登録

クレアーレメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

予約カレンダー

2018年10月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
×
23
24
25
26
×
27
×
28
×
29
×
30
31
     
2018年9月