『美しく、綺麗な“脚”』になろう!

『ウォーキング』や『ヨガ』が流行っているこの時代。
意外と皆さんがご存知ないこと。

それは、『正しい身体の使い方』です。

せっかく大切な時間を使ってエクササイズをするなら、是非効率良く楽しく、健康的に美しく
なっていきましょう。

そこで大切なのは、私達の身体の土台でもある『脚』。

まずは『歩き方』。

ご存知ですか?

一生懸命歩いてはいけません。

力を入れて一生懸命に歩くと、それが原因で肩こりや首こりや腰痛に?!
そして脚はさらに足は太くなる?!

細くても、美しく健康的で強い脚にする歩き方があります。

正しい歩き方を知らずに、力を入れて一生懸命歩いてしまうと、筋肉は太ももの“横”についてしまって、みるみるうちにサッカー選手のようなしっかりとした、逞しく太い脚になってしまいます。

よくクライアントさんとも話すのですが、サッカー選手のような太い脚が良いか、それとも程よく筋肉がついた、細くて強い脚が良いか、、、。

どちらも強い脚ですが、女性の皆さんはもちろん『細くて美しく、そして強い足』ですね。

そのためには、日常で歩く際に、ちょっとした意識をすれば良いのです。

膝を曲げずに歩いてみてください。

パンプスやヒールで歩いている方を見ていると残念なことに“膝を曲げながら”歩いている方が
とても多いです。この歩き方をすると、腿の筋肉に力が入り、歩くリズムは前足となり、腿の
外側がみるみる太くなっていきます。

膝はしっかりと伸ばし、歩くリズムを前脚⇒後ろ脚に移動するイメージで♪

いかがでしょう?イメージはポパイのオリーブのようなシルエット。両膝が伸びると長い足がより長く、そしてシルエットもとても綺麗に見えます。(後ろ脚を前に踏み出すときの膝は少し曲がります)

そして、リラックスして、力を抜いて歩く事が大切です。
力を抜くことで関節の可動域は広がり、筋肉を躍動させることにより、代謝も上がり引き締まった脚、引き締まったお身体になります。

そしてなんと、、、膝を伸ばすとさらに良いことが!

歩き方のちょっとした変化によって膝が伸びることにより、外反母趾、膝痛、O脚、猫背防止も期待できます。

筋肉に負荷をかけずに収縮させ、筋肉だけでなく骨を使えるようになることで、綺麗な立ち方になり、綺麗に歩けるようになります。

綺麗になるための筋肉だけを使うことにより、脚は綺麗に、背中はピンと、首のラインも美しく。

さらにバストアップも期待できます。

実はバストアップする事により、
呼吸が深く、楽になることでお身体全体の代謝もあがり、内臓の働きもアップしていきます。

あっ、階段は使わないほうが良いですよ。筋肉はつくかもしれませんが脚が太くなっちゃいますので、当サロンのクライアントさんは階段禁止にしています(^^)

また、靴の踵の高さにより歩き方、身体の使い方も変える必要があります。

当サロンでは、施術でお身体を研ぎ澄ました後に、その方のお身体の状態や生活スタイルに合った、正しい立ち方から歩き方まで、丁寧に指導させていただいております。

関連記事

  1. 西日本新聞様の『読書案内』でご紹介いただきました♪

  2. 第4回ウォーキング教室開催しました

  3. DVDに出演させていただきました♪

  4. 大好評!今週末は富山でのリピート開催です♪

  5. 便秘でお悩みの方 必見です!

  6. 間違いだらけの7つの歩き方⑤

新保泰秀の活動報告

足の大切さを 全国にそして世界に発信!


詳しくはこちらを御覧ください

メルマガ登録

クレアーレメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

予約カレンダー

2018年11月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
×
19
20
21
22
23
×
24
×
25
×
26
27
×
28
29
30
×
 
2018年10月