人生を楽しむ “3つのポイント” がココにあります♪

こんにちは。

南青山『足から治療院』クレアーレ代表、フットマスターの新保泰秀です。

今月に入って、全国的にかなり寒い毎日が続きますね❄️

寒い冬こそ、お家の中でも会社の中でも楽しく実践できるセルフケアが大切です♪

全国で開催している 新保式ボールウォーキング教室

こちらでは、すぐその場で実践できる 正しいお身体のメンテナンスをお伝えしています。

 

第9回 五反田ウォーキング教室開催しました♪

まずは 足と健康がどれだけ深く関わっているか。

そして 足とお身体の密接な関係についてのお話です。

実際に ご自身のお身体で体感していただきました。

そして

正しい靴の選び方

です。

女性のご参加者が多かったので、実際にヒール靴で詳しく説明させていただきました。

そして、ウォーキング実践編です。

鏡を見ながら、ペアでワークしながら、そしてわからない事はその場でリアルに質問していただきながら

新保式ボールウォーキングについて学んでいただきました。

大切なのは 『どうなりたいか』をイメージすること♪

新保式ボールウォーキング教室では、

講座が始まる前に、全員のご参加者の方にテーマを決めていただいております。

今のお身体のお悩み。
気になる不調。
今回の講座を通して何を学びたいか。

ご参加いただいた皆様と『大切なお時間』をご一緒させていただく中で、

その方が健康になって人生を存分に楽しんでいただける きっかけを作れたらと常に思っています。

そしてご自身で気付いてくださったきっかけをもとに、

足もとからの健康を全力でサポートさせていただく。

それが我々『フットマスター』なのです。

大好評!足の特別相談会♪

後半は、毎回大好評いただいております、

『足の無料特別相談会』

ご参加者全員の足と、そして普段お履きになっている靴を見せていただきました。

足首の構造
足の状態
そこから原因と考えられるお身体の不調
歩き方の癖
歪みの状態
靴の選び方
インソールの試着

お一人お一人の状態を診させていただくのです。

まさか!
ここに原因が?
足ってこんな役割があるの?
正しいと思って続けてきたのに!

毎回、驚きの声をたくさんいただきます。

大切なのは、

やみくもなトレーニングではありません。

健康は足もとから。

オーダーメイド矯正インソール
②正しい靴選び
③正しい歩き方

新保式ボールウォーキング教室では、

この3つのポイントを中心に、

日々の生活で実践できることをお伝えしています。

通勤・通学途中に、お買い物の行き帰りに、

そしてご自宅や会社の中でも実践できる、正しく楽しいトレーニング。

新保式ボールウォーキング教室は全国で開催しております。

次回の東京開催は、2018年1月20日(土)。

大切なのは、

ご自身のお身体を知ること。

是非一度ご参加くださいませ。

=====================
正しい歩き方、正しい靴の選び方もお伝えしています♪
■日時:2018年1月20日(土)9:45~12:30
■場所:STUDIO501 Bスタジオ(五反田)
http://studio.5project.co.jp/
■料金:通常参加費8,000円が、出版特別キャンペーン価格『5,000円』!
本持参、または当日会場にて本ご購入の方には、
更に500円引きとさせていただきます。
参加費は、当日会場にてお支払いくださいませ。
※ウォーキング指導だけではなく、
のべ13万人の治療実績を持つプロが行うスペシャル治療の体験付き。
お申し込みはこちらから
http://minamiaoyama-foot.com/walking-school-form/
=====================

関連記事

  1. あなたの足裏にある 3つのアーチとは?

  2. 【美しく歩くポイント1】歩き方で足は長く見える!

  3. 本年も よろしくお願いいたします

  4. あなたの健康を大きく左右する “バランスポイント”!

  5. 危険!『履きやすい靴』にはこんなリスクが!

  6. 健康への近道は 足首のゆがみを整えること

新保泰秀の活動報告

足の大切さを 全国にそして世界に発信!


詳しくはこちらを御覧ください

メルマガ登録

クレアーレメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

予約カレンダー

2023年2月
     
1
2
3
4
5
×
6
7
×
8
×
9
10
×
11
×
12
×
13
14
×
15
×
16
17
18
19
×
20
21
×
22
23
24
25
×
26
×
27
28
       
2023年1月