日常動作を 少しだけ意識する👣

いつも 南青山『足から治療院』クレアーレのブログをお読みいただき
誠にありがとうございます。

この度 日経BP様のWebサイト「日経xwoman」にて
2回にわたって私の記事が再掲されておりますので ご紹介させていただきます。

今回のテーマは

◎ 腰を痛めない、体をゆがませない「かがみ方」のトリセツ(2022年1月)
>>記事はこちら

◎ 腰を痛めない「立ち方」「座り方」のトリセツ(2022年2月)
>>記事はこちら

 

筋トレをしたり、ジムに通ったり、ウォーキングをしたり
ご自宅でYouTubeをご覧になりながら お身体を動かすことは とても良いことです。

でも実は
普段の生活の中でも お身体のために工夫できることがたくさんあります。

いつもお伝えしている「バランスポイント」はもちろんのこと、

立ち上がる時、歩き出す時、
洗面台で 歯を磨いたり顔を洗う時、
テレビを見る時や 普段の姿勢など

実は ちょっとした意識を持つことで お身体の負担を減らすことができます。

あなたは こんな癖がありませんか?


✔️ 立っている時 片足ばかりに重心が乗っていませんか?
→ 電車やバスを待っていたり立っている時 片側だけに偏って 体重や重心がかかっていませんか?

✔️ いつも利き足から歩き出していませんか?
→ 階段やエスカレーターを登る時など いつも同じ側の足から歩き出していませんか?

✔️ 荷物はどちらの手で持ちますか?
→ 普段持っているバッグやカバン。いつも片側だけで持っていたり 同じ側の肩にかけていませんか?

✔️ 同じ足ばかり組んでいませんか?
→ 椅子に座った時 いつも左右どちらか一方に偏って 足を組んでいませんか?

✔️ テレビやパソコンは 正面に置いていますか?
→ これらが正面に配置されておらず、いつもお身体や首が 右や左を向いて捻れが生じていませんか?


 

普段 何気なく行っているこれらの日常動作
実は この積み重ねがお身体の歪みに繋がりかねないのです。

大切なのは「今の状態を確認」すること。

歩き方や立ち方や姿勢はもちろん、
ご自分の動作の癖や歪みを意識することにより 改善策を見つけることができます。

ご自身はもちろん、大切なご家族やご友人の健康のために
まずは一度 お身体を見直してみませんか?

お身体の土台である足首の歪みの診断から
正しい歩き方、正しい立ち方、お身体の使い方も お伝えさせていただきます。

のべ13万人を超える施術実績を持つ
足のスペシャリストのご予約はこちらから
オーナー新保泰秀の
ご予約はこちら

足やお身体のこと
お気軽にご相談ください
ご相談はこちら

南青山『足から治療院』クレアーレ 代表
フットマスター 代表
新保 泰秀

関連記事

  1. 池袋コミュニティカレッジにて公開レッスン♪

  2. あなたの不調 その本当の原因とは?

  3. 1日300歩と靴底本 台湾版も発売されています!

  4. 大阪での初開催♪ 目からウロコの情報満載です!

  5. 危険!『履きやすい靴』にはこんなリスクが!

  6. 新保式ボールウォーキング 全国スケジュール♪

新保泰秀の活動報告

足の大切さを 全国にそして世界に発信!


詳しくはこちらを御覧ください

メルマガ登録

クレアーレメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

予約カレンダー

2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
×
30
31
       
2022年4月