足首のニュートラルって?

こんにちは。

南青山『足から治療院』クレアーレの新保(しんぼ)です。

 

前回は『あなたの足の本当の役割』について書かせていただきました。

・足首が太い

・足がむくみやすい

・美脚になりたい  他

そんなお悩みの方にとっては、『まさかこんな事で???』という驚きの反響を

沢山いただきました。

 

このブログをお読みくださっている 大切な皆さまへ。

普段、無意識に歩いたり立ったり走ったりしていませんか?

あなたのその無意識の癖が、身体の不調や悩みの原因となっているのです。

 

左右の足首をニュートラルにすること

足首の関節が理想の位置=ニュートラルポジションになるようにするには、

まず歩き方を見直す事が最優先です。

ニュートラルと言うのは、こちらのブログでも以前お話した通り、

『背屈』『外転』『外反』による動きの『外がえし』によって、

足首が内側に揺れ過ぎない事と、

 

『底屈』『内転』『内反』による動きの『内がえし』によって、

足首が外側に大きく揺れない事です。

 

セルフチェックしてみましょう

ご自身で確かめるには2つの方法があります。

一つは、仰向けに寝て脱力した時の足首の状態をチェックします。

左右ともに45度、合わせて90度に開いていれば合格。

どちらかが外側や内側に大きく倒れていたら、倒れている方向に負担がかかっている証拠なのです。

 

もう一つは、足元を見ずに足を一歩踏み出してみてください。

その時に中指がまっすぐ進行方向を向いていたら合格です。

外や内側を向いていたら、向いている方に負担がかかっている事になります。

 

その場で出来るエクササイズ

 

年齢と共に、土踏まずのアーチを形成する靭帯がゆるみやすくなり、

体重がかかると土踏まずのアーチを維持しづらくなります。

こうなると、ニュートラルポジションも維持できなくなり、

歩行時に体重がかかる度に足首がねじれるのです。

このねじれが、すねの骨や太ももの骨を通して 骨盤や背骨に伝わって歪みが起こります。

 

、、、もう お分かりですよね。

あなたがお悩みの 肩こりや頭痛、背部痛や腰痛。

そして足のむくみや、しびれ、なかなか痩せないという悩み。

これらは『足首のねじれ』が原因となっている可能性が大いにあるのです!!!

 

『足首のねじれ』をニュートラルにするにはどうしたらいいのでしょうか。

 

まずはご自身の癖を自覚し、足もとから頭のてっぺんまで、

お身体全体もニュートラルな状態にしなければいけません。

そして オーダーメイド矯正インソールを着用する事がとても大切な治療法となります。

 

当サロンでは、お客様のお身体の状態や、その方の生活やスタイルに合わせたメニューを

一つ一つ丁寧に提案させていただいております。

 

ご自分の癖を詳しく知りたい方。

まずは身体の状態を診てもらいたい方。

そして 健康で豊かな毎日を送りたい方。

どうぞこちらまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

是非 あなたとあなたの大切な人たちと共に

健康な身体と心で 人生を存分に楽しみましょう♪

http://minamiaoyama-foot.com/information/

 

◆南青山『足から治療院』クレアーレ

http://minamiaoyama-foot.com

◆『正しく歩けば不調が消える?1日300歩ウォーキング 』初版本

詳細はこちらから

http://1nichi300po.com

◆『1日300歩ウォーキング』DVD

詳細はこちらから

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZ5RKH4

関連記事

  1. 間違いだらけの7つの歩き方②

  2. 歩き方は『心』にも大きく影響する?!

  3. あなたの『足』には こんな大切な役割があるのです

  4. 平均寿命と健康寿命には大きな差が!

  5. 性格と同じ様に 足にも“個性”があります♪

  6. 日本人と欧米人の大きな違いとは?

新保泰秀の活動報告

足の大切さを 全国にそして世界に発信!


詳しくはこちらを御覧ください

メルマガ登録

クレアーレメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

予約カレンダー

2018年11月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
×
19
20
21
22
23
×
24
×
25
×
26
27
×
28
29
30
×
 
2018年10月