1日300歩 正しく歩く

いつも 南青山『足から治療院』クレアーレのブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。

本日は宮崎でのウォーキング講座。来月は大阪を回らせていただきます。
お会いする皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

私が全国を回らせていただいている「新保式ボールウォーキング講座」では、「1日たったの300歩」というタイトルがついています。
多くのお客様に「本当に300歩で良いの???」と大変驚かれます。

今日は私の初版「正しく歩けば不調が消える!1日300歩ウォーキング」(日本文芸社)より「300歩とは?」についてお話させていただきます。

1日300歩とは?

健康維持やダイエットのために 身近なエクササイズとして人気の「ウォーキング」。
私も より多くの方に「”正しく”歩く」ことを意識いただき、日頃から是非実践していただきたいと思っています。

では具体的に どのぐらい歩くのが良いのでしょうか?

テレビや雑誌や健康本には「1日1万歩」「できるだけ大股で 早歩きを心がける」といったフレーズをよく見かけます。
もちろん 目的にもよりますが、ウォーキングの方法には諸説あります。

ただ、私が提唱する歩き方は「1日300歩」!
時間にすると おおよそ「5分」ほどです。

自家発電できる身体に

なぜ「1日300歩」で良いのか。
その理由は 新保式ボールウォーキングで正しい歩き方を身につけることで『本来の身体の使い方』ができるようになるからです。

ウォーキングをしたり、運動をしたり…「歩く」ことや「お身体を動かす」こと自体は本当はとても良いことです。
ただ、その歩き方や立ち方が間違っていたら???逆に、膝や足やお身体全体に負担をかけてしまうのです。

まずは正しく立ち、正しく歩くことから

正しく歩いていれば、お身体の様々な関節の可動域が広がり、筋肉も躍動します。そして 新保式ボールウォーキングで歩いていれば、姿勢が良くなり、肺を包んでいる胸郭が正しい位置で働き 取り込める酸素量もグンと増え 呼吸が深くなります。

つまり、正しい歩き方での300歩は、皆様がイメージする300歩とは 運動量と質が全然違うのです。

 

間違った歩き方によるウォーキングは、整備していないクルマに乗り続けているようなもの。
燃費は悪いし(=呼吸は浅くなり 疲れやすいなど)、部品もすり減ってしまいます(例えば膝痛や腰痛など)。サイドブレーキをかけたまま走り続けているといっても過言ではないかもしれませんね。

一方 正しく歩いていると、最新鋭の自家発電カーに乗っているのと同じです。
無理なく、無駄なく、ラクにキレイに疲れないのでスムーズに歩け、燃費は抜群。しかも 歩くほどに代謝も上がりますから、ダイエットにも効果的です。

まずは正しい「立ち方」
正しい「歩き方」から

私の講座では、まずは座学で 足首の構造や足の重要性、そして靴の選び方もお伝えします。
その後 新保式ボールウォーキングを実践。今までとは全く違う角度から お客様それぞれが本来持っている身体能力を体感いただきながら、正しい立ち方や歩き方、日常動作について レクチャーしてまいります。

私が直接指導させていただくウォーキングレッスンは、マンツーマンでのプライベートレッスンから、少人数 大人数での半日講座、時には 表参道の素敵なショッピング通りを歩きながら皆さんで歩くイベントなど、ご要望に合わせて様々な形で開催しております。

全国の開催スケジュールはこちら
全国の
出張ウォーキング教室

開催イベントについて
お気軽にご相談ください
お問合せやご質問はこちら

まずはお気軽に ご自身の立ち方・歩き方を見直す機会を作ってみませんか?
正しい歩き方は 美しい姿勢も叶えてくれます。

見た目はもちろん、心もお身体も整う新保式ボールウォーキング。
是非一度 ご体感ください👣

南青山『足から治療院』クレアーレ 代表
フットマスター 代表
新保 泰秀

関連記事

  1. 足首の使い方次第でダイエットに?!

  2. ストッキングを履いてわかった事♪

  3. 大好評!足と靴の勉強会

  4. 足と呼吸の関係とは?

  5. 1日300歩で 美脚・美尻に!

  6. ダイエット効果もある新保式ボールウォーキング♪

新保泰秀の活動報告

足の大切さを 全国にそして世界に発信!


詳しくはこちらを御覧ください

メルマガ登録

クレアーレメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

予約カレンダー

2024年6月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
×
19
×
20
21
×
22
×
23
×
24
25
×
26
×
27
28
×
29
×
30
×
           
2024年5月