ダ・ヴィンチニュースでご紹介いただきました♪

こんにちは。

南青山『足から治療院』クレアーレ代表、フットマスターの新保泰秀です。

 

先日発売されました著書

『ベタッと開脚してはいけない。
どんなにからだが固い人でも、
痛みがなくなり心が整う「1分ウォーキング」』講談社

この度、9/5 の『ダ・ヴィンチニュース(読みたい本がここにある)』で ご紹介いただきました。

https://ddnavi.com/review/398130/a/

以下 一部抜粋です。
(2017/9/5 ダ・ヴィンチニュースより)

特に最後の「左右の差」に関してはこれまでに私自身覚えがある。足を開き、左に上体を倒すのは難しいが、右だと比較的倒すことができた。この差がそのまま大きくなってしまうと問題。片方に力がかかり過ぎてしまうため、腰や肩、首などを痛めてしまうことも。この左右の差をチェックする方法も本書には掲載されているので、是非とも試してみていただきたい。実際にやってみると、私は右半身に重心が傾いていることがわかった。

 ではストレッチは全くの無意味なのだろうか。本書によると「日常生活」では必要ないそう。しかし「激しいスポーツをする前」「同じ姿勢が長時間続いたとき」にストレッチを行うのは有効とのことだ。

 本書では日々の健康を手に入れるために、ストレッチ・筋トレでなく1分間「正しく歩く」ことを推奨している。本書で解説する「正しい歩き方」は脚や腰の不調、背中のハリ、肩こり、ダイエット効果、冷え性、便秘、胃痛、生理痛の改善にも効果があるそう。第4章では正しい立ち方から始まり、正しい歩き方をイラスト、コマ送り写真を使って詳しく解説。第5章ではさらに効果的に歩くためのエクササイズも掲載されている。これらの「正しい歩き方」は特別な道具や場所が不要。しかも痛くないし、のんびり散歩するだけで辛くもない。それで健康になれるのであれば、やってみない手はないだろう。

 

やみくもなトレーニングではなく、

日常で自然と行える 無理のないトレーニング。

お家の中でも、通勤やお買い物の行き帰りでも、思い立ったらその場でできる『正しい歩き方』。

 

『ベタッと開脚してはいけない。
どんなにからだが固い人でも、
痛みがなくなり心が整う「1分ウォーキング」』講談社

まだお読みになってらっしゃらない方は、是非お手に取ってご覧ください。

関連記事

  1. 1日300歩と靴底本 台湾版も発売されています!

  2. 院長からのご挨拶

  3. 謹賀新年 〜健康は足から〜

  4. 【第2弾!】小学館 “Men’s Beauty”…

  5. 呼吸の質は『足』で決まる?!

  6. 歩き方と靴とインソール

新保泰秀の活動報告

足の大切さを 全国にそして世界に発信!


詳しくはこちらを御覧ください

メルマガ登録

クレアーレメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

予約カレンダー

2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
×
9
10
×
11
×
12
13
×
14
15
×
16
17
×
18
19
20
×
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       
2019年11月