間違った靴選びは不調を招く?!

こんにちは。

南青山にある足の専門科

オーダーメイド矯正インソール製作数日本一の

南青山『足から治療院』Creareクレアーレ 院長

フットマスター代表の新保泰秀です。

 

今年のクリスマスも街は華やかに彩られ

ここ表参道も イルミネーションを見に来られる人々で

大いに賑わっておりました。

 

今年も残りわずか。

2018年 皆様にとってどんな1年だったでしょうか。

お仕事に、ご趣味に、プライベートに、

皆様がそれぞれの価値や目的に沿って

充実した日々を送るために必要なこと。

それは

ご自身はもちろん、大切なご家族やパートナー、ご友人の方々が

『健康』である

と言う事は 決して欠かせないのではないでしょうか。


健康の定義って?


人それぞれ『健康』の定義は違います。

今 ご自身のお身体に何かしらの不調を感じていらっしゃる方は

『痛みのない毎日』『辛さを感じない毎日』が

健康と結びつくかもしれませんし

ぐっすり眠れること

心的に不安や悩みがないこと

美味しく飲食ができること

家庭円満であること

人間関係がうまくいくこと

など

 

上記以外にも 健康の定義は数多くあるかと思います。

 

人それぞれ 健康に対するお考えは違いますが

実はこれらは全て繋がっているのです。

今回は それぞれのお悩みの『原因を知る』ことに焦点をあてて

肉体的、精神的な健康について

お話したいと思います。


大切なのは『原因』を知ること


私の書籍でもご紹介したことがありますが

今日は 20年近く腰痛で悩まされていたクライアント様が

『不調の原因を明らか』にし、その原因にアプローチすることによって

ご本人も驚くほどに回復されたお話です。

 

当時 30代後半だったこちらの男性。

<以下Aさん>

『腰部脊柱管狭窄症』と診断され

長年 腰痛に悩まされていました。

既に30~40もの病院で診察を受けており

さらに3度にわたる手術。

どこに行っても腰痛は良くならず

4度目の手術をしようかと悩まれている時に

当サロンにお越しになりました。

 

腰部脊柱管狭窄症とは

腰部の脊柱管が狭まり

中を通っている神経が圧迫されて

腰痛やしびれが起こる症状です。

安静にしていると痛みを感じにくいのですが

5分も歩けば

足がしびれたり、腰が痛くなると言う

大変厄介な症状。

 

加齢や重労働をする方に多いとされるのですが

Aさんはどちらにも当てはまりません。


まずは靴の診断から


当サロンでは、

まず最初に

履いていらっしゃる靴と足の状態をチェックします。

Aさんが初めてお越しになった時も

まずは足もとから確認。

その日のAさんは

とてもおしゃれなイタリア製の靴を履いていらっしゃいました。

 

Aさんが履いていらっしゃったのは

28.0㎝の靴。

 

ところが!

Aさんの足のサイズを測り 適正な靴のサイズを診断したところ

なんと

適正サイズは 25.5㎝!!

 

Aさんの足を診てみると

甲高・幅広の足。

スマートでかっこいいイタリア製の靴は

非常に幅の狭い細身の靴。

つまり

足の形と靴の形が

全く合っていなかったのです。

 


原因は “間違った靴選び” 


おしゃれへのこだわりがわかる洗練されたデザインの靴。

でも実はこの靴が大問題。

幅の狭い細身の靴を

甲高・幅広の足であるAさんが履くには

サイズをあげるしか方法がなかったのです。

 

本来であれば25.5㎝のサイズの方が

28.0㎝の靴を履いた場合。

靴の中で 足がどんな動きをしているか

何となく想像ができるのではないでしょうか。

 

あまりにも靴が大きいため

靴の曲がる部分に指先が当たってしまい

指が曲がるところで靴が曲がらないため

どうしても歩きづらさが生じます。

それを何とかカバーしようとして

足首や骨盤をねじって

不自然な歩き方を続けたことが

腰痛の根本的な原因でした。

 

歩き方も診させていただいたところ

足の痛みやお身体の癖から

左右アンバランスな足の使い方をし

結果 右脚だけが長くなり

お身体が左側に傾く姿勢。

それに合わせて 何とか全身の筋肉でバランスを取りながら歩く

間違ったフォームが定着していました。


大切なのは 靴・歩き方・インソール


そんなAさんに

まずさせていただいた治療は

『足に合った正しい靴を買う』

そして

正しい靴を履いて

『新保式ボールウォーキング』

の指導です。

靴を変え、歩き方を意識しただけで

Aさんの姿勢は見違えるほどに良くなりました。

新保式のウォーキングをご習得されるにつれ

無駄に筋肉を使って歩くことがなくなりましたので

『疲れにくくなった』とおっしゃっていました。

 

そして

Aさんの骨格に合わせて作製した

『オーダーメイド矯正インソール』

の仕上がりと共に

Aさんの足のサイズに合った正しい靴に

Aさんのお身体に合わせたインソールを入れ

新保式ボールウォーキング

を実践。

 

すると。。。

初診の際

今までの最大限に痛む時を数値化して『9』とおっしゃっていたのですが

治療を続けていくと『1』や『2』程度まで腰痛が治ったとのこと。

 

腰痛が改善に向かい始めると

内面もみるみる変化。

腰痛が辛くてお仕事を休まれている時期もあったそうですが

今は症状も改善し お仕事にも復帰されています。


不調の原因は “足” にあり


足はお身体の土台です。

Aさんの症状は腰痛。

実はその痛みの原因の一つは、Aさん自身の足もとにあったのです。

人間の身体にある208個の骨のうち

その4分の1の 56個が足にあり

腱や靭帯、関節や筋肉と複雑に関係し合って機能するのが

私たちの『足』。

 

お身体全体の 4分の1の骨が足に集中していることから

いかに足への意識が重要かがお分かりいただけるかと思います。

私たちの足は お身体の大切な土台。

家に例えると 基礎にあたり

車に例えると タイヤにあたります。

どんなに素晴らしいお家を建てても

基礎や地盤が歪んでいたら 台無しです。

どんなに高級な外車に乗っていても

タイヤが曲がっていたら まっすぐには進みません。

 

私たちのお身体も 全く同じ。

どんなに上体を整えても

足もとが歪んでいたら台無しです。

 

今お悩みのその不調。

その原因は あなたの足もとに隠されています。

のべ13万人の施術実績を持つ足のスペシャリスト代表
オーナー新保泰秀のご予約はこちら

自ら17Kgのダイエットに成功したダイエットマスター
スタッフ後藤寿美子のご予約はこちら

関連記事

  1. 体重が27kgも痩せた 大切なクライアント様のお話

  2. 必見!外反母趾の本当の原因とは?①

  3. 台湾でも1日300歩ウォーキング♪

  4. 【緊急告知】第2冊目!『靴底の外側が減らなくなると 体の不調…

  5. 金沢・大阪・沖縄でも 初開催決定!

  6. まずは『正しく立つ』事から始めてみましょう♪

新保泰秀の活動報告

足の大切さを 全国にそして世界に発信!


詳しくはこちらを御覧ください

メルマガ登録

クレアーレメルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

予約カレンダー

2019年1月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
×
21
22
23
24
25
26
27
×
28
29
30
31
   
2018年12月