「健康は足から」がコンセプトの南青山・表参道の足専門治療院 オーダーメイドインソール作成No.1 足から治療院クレアーレ

menu

南青山『足から治療院』クレアーレ

あなたの歩き方は 何が間違っている?!

こんにちは。

南青山『足から治療院』クレアーレの新保(しんぼ)です。

 

ゴールデンウィーク、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

私は 一昨日、ウォーキングのカリスマ デューク更家先生の講座に参加してきました。

ウォーキングは常に進化しています。

デューク更家先生に教えていただいた最新の情報は、クレアーレにお越しの皆さま、そして

定期的に開催しております 新保式ボールウォーキング教室

実践と共にフィードバックしていきますね!

 

この大型連休中は

旅行に、お散歩に、登山に、釣りに、読書に、勉強に、お仕事に、

私の周りでは それぞれの人生楽しんでる方が大勢いらっしゃいました。

何をするにも まずは『健康であること』

身体はもちろん、心も健康である事が 何よりも大切ですね。

 

さて、

前回は、日本人と欧米人の身体の作りの違い、骨格や筋肉の違いについてお話させていただきました。

 

私たちが活動するための基本は『歩く』という事。

だから改めて考える事はなかった事と思います。

今まで何度か、歩き方というのは

身体の構造上からもっとも大切な事は『足首の使い方』だと言う事をお話してきました。

 

さて あなたはご自身の歩き方が正しいのか、それとも間違っているのか わかりますか?

あなたの歩き方は何が間違っている?!

歩く事は、ハイハイし始めた時から現在に至るまで、なんの疑問もなく、

無意識に誰もができる事だと思ってきた方も多いでしょう。

確かに、できるできない、で言えばできるのかもしれません。

しかし、正しいか間違っているかで言うと、大抵の方が間違っています。

 

ではどんな方が間違っているのか、次のチェック項目をご覧ください。

当てはまる項目が一つでもあれば、あなたの歩き方は間違っています。

もし一つもないようなら、おそらくあなたは見た目も若々しく、

お身体の不調もほとんどなく、足や膝の痛みなど無縁なのかもしれません。

 

早速 チェックしてみましょう

□ 直立した時に、つま先に重心がかかっている

□ 直立した時に、どこに体重をかけて立っていいのか わからない

□ 何も意識せずに立つと、左右のどちらかの足が外に開いてしまっている

□ 足の裏を意識して歩いていない

□ 地面を蹴って歩いてしまう

□ 歩く時 全身が力んでしまい、疲れやすい

□ 歩く時、足の付け根が伸びている感覚が全くない

□ 歩いている時、膝が曲がっている

□ 歩いている時、ふくらはぎに力が入ってしまう

□ 靴底がすぐに減る

□ 猫背である

 

一つでも項目にチェックが入った方。

あなたの歩き方には何かしらの課題があります。

そして、あなたのお身体の不調の根本原因が、見えてくるかもしれません。

次回はこのチェック項目に基づいて、詳しく説明していきますね。

=================

次回の新保式ウォーキング教室の詳細はこちら

歩き方だけでなく、正しい靴の選び方や

足首の使い方についても詳しくお話します♪

http://minamiaoyama-foot.com/walking-school-form/

=================

◆南青山『足から治療院』クレアーレ

http://minamiaoyama-foot.com

◆『正しく歩けば不調が消える?1日300歩ウォーキング 』初版本

詳細はこちらから

http://1nichi300po.com

◆『1日300歩ウォーキング』DVD

詳細はこちらから

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZ5RKH4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

店舗情報

〒107-0062
東京都 港区 南青山 3-12-12 紅谷ビル3F

表参道駅A4出口より赤坂方面に徒歩2分
和菓子屋紅谷ビル3Fです。


営業時間:10時〜20時
休業日:月曜・木曜(越谷の新保整骨院にて治療)
駐車場:なし

電 話:03-6804-1236
E-Mail:info@minamiaoyama-foot.com