「健康は足から」がコンセプトの南青山・表参道の足専門治療院 オーダーメイドインソール作成No.1 足から治療院クレアーレ

menu

南青山『足から治療院』クレアーレ

間違いだらけの歩き方④

こんにちは。

南青山『足から治療院』クレアーレ代表、フットマスターの新保泰秀です。

前回までは、『間違いだらけの7つの歩き方』について、①②③と続けてお伝えしてきました。

今回の間違いだらけの歩き方のテーマは、④つ目 『着地した足の膝が曲がっている』です♪

④ 着地した足の膝が曲がっている

膝を曲げて歩いているかどうか を意識して歩いている方は、ほとんどいらっしゃらないと

思います。

歩くことは日常の単なる反復運動で、無意識に歩いている方がほとんどなのです。

以前もお話しましたが、当サロンはビルの3階にあり、そこから街行く人の歩き方を見ていると、

老若男女問わず、膝を曲げて歩いてらっしゃる方が非常に多いことに気づきます。

見た目も美しくないですし、何よりも膝への負担がとても心配になります。

なかでも お年を召した方や、高いヒールを履いた女性、もしくは

これまでそういった靴を履いてきた方も、

膝を曲げて歩くクセが身体に染み込んでしまっているのでしょう。

 

なぜ 私たちは膝を曲げて歩いてしまうのか?

それは、お身体のバランスを保つためと、長年のクセと言えます。

ご高齢になると、長年 足首を使ってこなかったので、足首の柔軟性がなくなり 硬くなります。

すると膝をまっすぐに伸ばすのが辛くなりますよね。

そして、ヒールを履く女性の方はお分かりになるかと思いますが、ヒールの高い靴を履くことで、

膝が曲がり、伸ばすことが困難に感じられます。

このように、膝を曲げることでお身体の重心は “前” へとかかり、バランスを崩してしまいます。

それを立て直そうとして、何とかバランスを取っているのですが、

実際には 膝や太ももへの負担が大きくなるだけでなく、猫背にもなりやすく、

さらには前へとつんのめってしまい、転倒しやすくなるのです。

 

歩くほどに 足が太くなる?!

しかも恐ろしいことに、足首がうまく使えていないことにより、足首が太くなり、

余計な箇所に筋肉がついてしまって、歩けば歩くほど 美脚 からは遠ざかってしまいます。

膝に負担をかけまいと 膝を曲げて歩くことは、かえって膝に負担をかけているのです。

また、転ばないようにと慎重になり過ぎて力んで歩いてしまうこともあり、

猫背を助長してしまったり、

無駄な力を使い過ぎるため、疲れを感じやすくなります。

短時間の外出なのに、疲労感を強かったり、最近何だか歩幅が狭くなったと感じられたり、

そして足のむくみや太さを感じられる方は、外出した際に

ショーウィンドウに映るご自身のお姿を見てください。

 

その時、きっとあなたは、膝を曲げて歩いていることでしょう。

=======================
【キャンセルが出た為 若干名の残席ございます】

膝を曲げて歩いていないか、正しい歩き方ができているか。
是非 こちらの教室でチェックしてみてください。
歩き方だけでなく、正しい靴の選び方や
足首の使い方についても詳しくお話します♪

http://minamiaoyama-foot.com/walking-school-form/
=======================

◆南青山『足から治療院』クレアーレ
http://minamiaoyama-foot.com

◆『正しく歩けば不調が消える?1日300歩ウォーキング 』初版本
詳細はこちらから
http://1nichi300po.com

◆『1日300歩ウォーキング』DVD
詳細はこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MZ5RKH4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

店舗情報

〒107-0062
東京都 港区 南青山 3-12-12 紅谷ビル3F

表参道駅A4出口より赤坂方面に徒歩2分
和菓子屋紅谷ビル3Fです。


営業時間:10時〜20時
休業日:月曜・木曜(越谷の新保整骨院にて治療)
駐車場:なし

電 話:03-6804-1236
E-Mail:info@minamiaoyama-foot.com